<< 突板化粧合板 | main | 機械の整備 >>

ウレタン塗装

雑然としていた塗装場を少し整理し使いやすくなりました。

てなことで本日はサンプルと棚板のウレタン塗装を。



今回はクリアー塗装なので、下地調整後、下塗りをしてペーパーで素地を整え、仕上塗装という手順です。

写真を撮り忘れてもう仕上がりです。



家具の塗装でよくオイルフィニッシュと聞くと思います。
特に無垢材で作られた家具に多く用いられ、木に植物由来のオイルを染み込ませ、木の内部で乾燥や水分の侵入を防ぐ塗装方法です。木の質感が現れ、まさに木そのものが感じられる仕上がりになります。ですがデメリットもあり、
1、2年に1度はメンテナンスが必要で、怠るとシミになったり、表面がかさかさするなどトラブルになる事も。

今回のポリウレタン塗装は木の表面で保護膜を作り、水や傷から保護するという方法です。表面に膜をはるので、質感はオイルには劣りますが、メンテナンスが楽な事が何よりのメリットでしょう。
一度傷がつくと直しにくいというのが、難点ではあります。



オイルフィニッシュ、ウレタン塗装どちらにされるかはお客様次第です。
少しでも参考になれば幸いです。


オーダーメイド/オリジナル家具制作/家具修理 
stag [スタッグ] 
〒636-0235 奈良県磯城郡田原本町東井上308番
Fax 0744-33-7040  携帯 090-6815-0962(ウエダ) 
e-mail stag.furniture.store@gmail.com
hp http://stag-furniture.com

お問い合わせは、お電話、メール、ファックスにて承っております。
個人のお客様、業者様、お気軽にお問い合わせください。 



 
コメント
コメントする