<< slowly sunday | main | atelier 5 >>

urayama

 朝早起きして、久しぶりに裏山に登ってみた。

登るといっても歩いて三分ほど。

台風のせいか、いい風が吹き抜けていた。

空は青く澄みきっている。

夏ではない、抜けるような青。


稲穂も首を垂れ、収穫を待っている。

裏山に登って感じる秋の足音。

赤とんぼが飛び、柿の実も色付き始め。


山の一番奥に生えている、栗の木もたわわに実を抱えていた。


この木に登り遊んだ。

この木の木陰で涼んだ。

思い出が蘇る。



十数年ぶりに改めてじっくり見た栗の木は、たくましく、太く成長していた。


また来よう。urayama。




コメント
コメントする