<< atelier 6 | main | dining table reform >>

spindle turning

 
テーブル用の脚

正方形、長方形、円形とさまざま

今回は円形の製作

まず荒木から正方形の棒に製材


木口に中心を出して、角を落として八角形に

そして改造した木工旋盤で円柱に


さらに下にむかって細く加工


遠近感でわかりづらいですが、手前が上より直径で15ミリ小さいです

改造が 功を奏し、丸脚も高精度に加工できるようになりました

日々できない事にチャレンジしていこうと思います

コメント
コメントする